涙目ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 完全にUSBメモリのみでUbuntu8.04をUSBメモリへインストール

<<   作成日時 : 2009/03/30 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

自分が使っているパソコンには、FD及びCDドライブがありません(T_T)
前々から、USBメモリへLinuxを入れて、OSを持ち歩きたいと思っていましたが、
インストール手順の、「Live CDを焼いてCDから起動・・・」の一言の前に諦めていました。

今回、時間ができたので、改めてUSB Linuxについて検索をすると、
USBメモリのみでできそうなので挑戦しました。
ここに成功した時の備忘録を残します。

スペック
使用PC        :Panasonic Let's note CF-R7 (USB差し込み口数 2、USBブート可)
インストーラ作成環境:Windows Vista SP1
インストール対象   :ubuntu-ja-8.04.2-desktop-i386.iso
USBメモリ1      :BUFFALO USB2.0 Flash Drive (2Gバイト)
USBメモリ2      :adata C801 (4Gバイト)

命題:完全にUSBメモリのみでubuntu8.04をUSBメモリへインストールせよ

結論からいうと可能です。
解も色々とあるようですが、いいところでどれも失敗(T_T)
というわけで、今回はUSBメモリを2本使いインストールをしました。
2GのUSBメモリへインストーラを設定し、4GのUSBメモリへ
OSをインストールしました。

[やることリスト]
1.2GのUSBメモリへインストーラを設定
2.インストーラを起動
3.インストーラで4GのUSBメモリへパーティションを作成する
4.インストーラで4GのUSBメモリへGrubを設定する。
5.インストール
6.再起動
7.Grubを再設定

手順は7つです。
OSインストールの性質上、パーティションなどを操作するので、
操作を間違えると、取り返しのつかないことになります。
その点をご留意のうえ、自己責任で、慎重に操作願います。
USBメモリを操作していると思ったら、いつのまにかハードディスクを操作していた。
そんな恐ろしいものの片鱗を味あわないようにしてください。

1.2GのUSBメモリへインストーラを設定
インストーラとは、USBメモリから起動するLive CD版のUbuntuのことです。

 1-1. USBフラッシュを挿入し、USBフラッシュがマウントされたドライブレターを確認する。
    (自分の場合はFドライブでした。以降、適宜読み替えてください。間違えると悲惨です。)
 1-2. USBフラッシュ(2G)をFAT32でフォーマットする。
 1-3. 以下よりインストーラ作成ツールをダウンロード
     http://www.pendrivelinux.com/downloads/Ub8convert2.exe
 1-4. ダウンロードしたexeを実行し、インストーラを解凍
 1-5. 以下よりubuntu-ja-8.04.2-desktop-i386.isoをダウンロードし、
    作成されたUbuntu8ディレクトリへコピーする。
     http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized/download
 1-6. Ubuntu8の、fixu8.batをテキストエディタで開く
 1-7. 28行目から43行目を見て爆笑する。
 1-8. fixu8.batにインストーラをコピーするUSBフラッシュのドライブを教えるため、
    以下のように直接ドライブレターを設定するように改変する。
     1-8-1 25行目から77行目まで削除
     1-8-2 25行目に以下を記述
      set drive=F
 1-9. fixu8.batを実行する。Stage 3になったら適当にキーを押す。
     Windows Vistaの場合はどうせ失敗する。
     XPの場合は、処理が成功するので、再度ドライブレターを確認後、正しければキーを押そう。
 1-10. Windows Vistaの場合は、Fドライブにある、makeboot.batを右クリックし、管理者として実行を行う。
     ドライブレターを確認後、キー押下すると、見事インストーラの完成。

 [参考]
 QuicknEasy USB Ubuntu 8.04.1 installation from Windows | USB Pen Drive Linux
 http://www.pendrivelinux.com/usb-ubuntu-804-installation-from-windows/

2.インストーラを起動
 2-1. Windowsをシャットダウンする。USBフラッシュはそのままにしよう。
 2-2. BIOSの設定でUSBブートするようにする。
 2-3. USBメモリよりLive CD版が起動する。
    この時点で、USBメモリ(4G)を挿入しておく。
 2-4. 起動メニューでインストールを選択する。

3.インストーラで4GのUSBメモリへパーティションを作成する
インストーラが起動すると、言語、キーボード、タイムゾーンを聞いてきますが省略します。
partitionerの操作のみを記載します。
fdisk?なにそれ?喰えんの?
 
 3-1. 手動を選択
 3-2. インストール先のUSBメモリ(4G)がどのように認識されているかを確認する。
    自分の場合は、/dev/sdcと認識されました。適宜読み替えてください。
 3-3. 以下のように/dev/sdcを設定します。
    sdc1 /window FAT32 1000M
    sdc2 / ex3 3000M
    sdc3 swap 33M
    33M残ったのでswapにしました。

4.インストーラで4GのUSBメモリへGrubを設定する
インストール直前の最終確認までデフォルトのまま「次へ」を選びます。

 4-1. 最終確認画面の右下にある「拡張」をクリック
 4-2. grubのインストール先を /dev/sdc に変更

 本操作が必要かどうか分かりません。
 デフォルトが(hd,0)なので、もしやハードディスクに傷がつく?と思い、
 どうせ壊れるならUSBメモリだな、と判断し/dev/sdcを選択したまでです。

5.インストール
USB1本のみの場合はここでエラーになります。
Live CDのシステム情報が入った領域を壊すことはできないので、
当然と言えば当然ですが、2刀流に気がつくのに1ヶ月かかりました(T_T)

 5-1. 次へをクリックする。

6.再起動
長かったインストールが終わると、再起動を促すポップアップが出るので
クリックします。
電源が切れる直前に、メディアを外せと言ってくるので、そしたら
インストーラのUSBメモリ(2G)を外し、エンターキーを押下します。

7.Grubを再設定
再起動し、インストールしたGrubからubuntu起動!
そして、「no such parthion」(T_T)
というわけで、Grubを設定しなおします。

 7-1. Grubでeを押下。
 7-2. ubuntuの起動に合わせてeを押下
 7-3. hda(2,1)とあるのをhda(0,1)に修正。(1つ目のパラメータを0にする)
 7-4. 元の画面に戻りbを押下。(起動!!)
 7-5. 起動後に/boot/grub/menu.lstを開いて、hda(2,1)をhda(0,1)に修正
 
 おそらく手順4が関係するかもしれませんが、インストール時は
 /dev/sdcという3番目のディスクとして認識されているので
 hda(2,1)が最初に設定されていると思われます。
 (たぶん0から数える)
 なので、このGrubを起動したディスク(つまり 0)を指定することで
 起動するのでしょう。たぶん・・・。

 [参考]
 AZ::Blog はんなりと、あずき色: Ubuntuで「error 22 : No such partition」となって起動できない場合の対処法
 http://www.overcube.com/blog/archives/2008/02/ubuntu22_no_suc.php


これでUSBメモリのみを使用し、USBメモリへubuntuがインストールできます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
I needed to put you a tiny note in order to give thanks the moment again on your nice secrets you’ve featured at this time. It has been certainly surprisingly generous with you to convey unhampered precisely what a few people would’ve advertised as an ebook to earn some money for themselves, specifically now that you might well have tried it in case you wanted. These advice also worked to be a good way to recognize that other people online have similar passion much like my personal own to realize a little more with respect to this condition. I’m certain there are numerous more pleasant instances in the future for individuals who find out your site. http://ourstage.com/profile/cdqhsdpzgfnz/wall_items
Scottgal
2017/01/05 05:24
I’ve said that least 241311 times. SCK was here https://cahillcahill35kramerclemons394.shutterfly.com/28
Scottgal
2017/02/04 08:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
完全にUSBメモリのみでUbuntu8.04をUSBメモリへインストール 涙目ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる