涙目ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 4GのUSBメモリにインストールしたubutu8.04でeclipse+opencv

<<   作成日時 : 2009/04/05 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

前回は4GのUSBメモリへ、ubuntu8.04をインストールしました。
今回は、その環境にeclipseとopencvを入れて、動作をさせてみました。

4Gといっても、1GをWindows用にしてあるので、
3Gしか空き容量がありません。
OSが2G使い、さらにいろいろなパッケージがデフォルトで入っていました。
とにかく容量がないので、いらないパッケージを容赦なくアンインストールします。
途中で、容赦なさすぎて、ネットにつながらなくなりましたが(T_T)
もう一度、最初から、OSをインストールすることで回避しました(T_T)

[スペック]
環境:USBメモリ(4ギガバイト):adata C801
OS :ubuntu 8.04

命題:4GのUSBメモリへeclipseでopencvがコンパイル・実行できる環境を構築せよ

結論から言うとできます。
一番苦戦するのは、容量確保でしょうか。

[やることリスト]
1. 容量を確保する
2. java、g++、GTKをインストールする
3. カメラドライバをインストールする
4.. opencvをインストールする
5.. eclipseを入手、解凍する

1. 容量を確保する
一番苦戦しましたが、何を削除したか
はっきりと覚えていないので省略します。
通信・コミュニケーションとubutu_xxxxが依存しているパッケージは
残した方が無難です。
500Mぐらいは容量が欲しいです。
compizを残しても、容量は十分確保できます。
ゲームは一番最初に消しました。

2. java、g++、GTKをインストールする
3つともパッケージマネージャからインストールしました。

 2-1. sun-java6-jdkをインストール指定し、依存パッケージもインストール指定する。
 2-2. g++をインストール指定し、依存パッケージもインストール指定する。
 2-3. libgtk2.0-dev、libgtk1.2-dev、libgtk-directfb-2.0-devを
   インストール指定し、依存パッケージもインストール指定する。
   とにかく失敗したくなかったので、highguiに関係ありそうなlibを入れました。
   容量の無駄かもしれません(T_T)

3. カメラドライバをインストールする
opencvでカメラを使用するので、インストールします。

 3-1. 以下よりgspcav1-20071224をダウンロード
   http://mxhaard.free.fr/download.html
 3-2. 解凍先で sudo ./gspca_build

4. opencvをインストールする
最近は1.1pre1がでていますが、「pre」が気になったので
前にVMWareにインストールした1.0.0をインストールしました。
ない方は以下より、1.1pre1をどうぞ。

SourceForge.net: Open Computer Vision Library: Files
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=22870

インストール方法はいつもの、
./configure → make → sudo make installです。
パッケージマネージャにもありましたので、それもいいかもしれません。(未確認)

5. eclipseを入手、解凍する
ダウンロードして、解凍するだけです。
落とすのはEclipse IDE for C/C++ Developers (67 MB)です。
容量の関係で、JavaのIDEは断念しました。
それから、パッケージマネージャのcpp用eclipseは
自分が知っているのと違ったので、消しました。

以下より入手して、解凍です。
日本語化もしたので、ダウンロードしたサイトのURLを記載します。

Eclipse Downloads
http://www.eclipse.org/downloads/

MergeDoc Project (Eclipse 日本語化)
http://mergedoc.sourceforge.jp/

これで終了です。
パスの通し方やldconfigなどは省略します。
とりあえず、USBカメラをつなぎ、取得したフレーム画像を
そのまま表示するプログラムをコンパイルして、実行してみました。

率直な感想・・・
すげぇ

windows版を完全に凌駕しています。
自分のvista sp1はパソコン内蔵のハードディスクに居るのに、
容量カツカツなUSBメモリに負けてます。

まず、コンパイル・リンクが段違いに早い。
コンソールログが読めないぐらい早い。
あっという間に終わります。

それから、実行ですが、これも早い。
windows版はカクカクしていたのが、
かなりスムーズに表示されました。

32GのUSBメモリを買い、ubuntuを入れて
主要OSにすることを本気で考えました。
USBカメラが手元にあり、USBメモリが転がっているなら
ぜひ試して見てください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
4GのUSBメモリにインストールしたubutu8.04でeclipse opencv 涙目ブログ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 11:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4GのUSBメモリにインストールしたubutu8.04でeclipse+opencv 涙目ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる