涙目ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬱病?PTSD?

<<   作成日時 : 2009/05/13 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまた暗いタイトルです(T_T)

鬱病というのは、働きすぎや過労により
神経が疲労してしまい、うまく睡眠がとれなくなることを
初期症状として始まる病気のようです。
その結果、わけもなく悲しくなったり、漠然とした耐えがたい不安に
襲われます。

それから、PTSDという病気もあります。
心に強い傷(ショック)を負うことにより、後遺症として
鬱に近い状態になります。

ここで貴方が、過労によりわけもなく悲しくなったり、
睡眠がとれなくなったりしたとします。
これはどちらでしょうか?

おそらく現在の日本の医療では鬱病と診断されます。
ただし、ここで過労の原因が上司によるパワハラの場合はどうでしょう。
他の人と比べ過度な量の仕事を振られ、休暇申請も却下され、
雑用、私用を多く命令され、少しでもミスをすると怒鳴られる。
こんな過労の場合は?

それでも現在の医療は鬱病と診断するでしょう。
なぜなら、診療内科はカウンセリングを一切しませんから。
睡眠障害と不安感を言えば、鬱病として、薬を飲んで眠らされます。

それで治れば問題ありませんが、たいていは治りません。
症状は軽減されますが、薬が手放せない状態になります。
なぜなら、原因がPTSDにあり、鬱はその結果だからです。
薬により、PTSDによる鬱気分は軽減されますが、原因の根本が
解決しないので、再び鬱気分がぶり返し、いつまでたっても薬がないと
生きていけない、薬漬け状態になってしまいます。

そのような状態の方は、今一度原因を見直したほうがよいです。
嫌がらせはなかったか?陰口を聞えよがしに言われなかったか?パワハラ・セクハラはなかったか?
ほかの国は知りませんが、少なくとも日本では、出る杭や、気に入らない人間のことを
精神的に追い詰めて潰すことが暗黙の了解で行われます。
そのような状況で鬱状態になった場合、それは本当に鬱病ですか?


ちなみに、PTSDは心的外傷が原因なので、傷つけたほうは
傷害罪です。
それで自殺でもされたら、殺人です。
日本では毎年3万人から4万人の自殺者がいます。
そのほとんどが何らかの鬱状態でしょうが、鬱病の人はどれくらいでしょうか。
そしてそれは本当に鬱病でしょうか。
PTSDや、ストレス性の傷害が原因ならば、それは殺人です。

薬が手放せない方へ:
それは本当に鬱病ですか?

自分は関係ないと思っている方へ:
加害者にならないと言い切れますか?
前科もないと言い切れますか?


真夜中の暗い話でした(T_T)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬱病?PTSD? 涙目ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる