涙目ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS T社への迫害

<<   作成日時 : 2011/05/04 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放射能こわい (T_T)
電車暗い (T_T)
パソコン使うのに職場で電気つかない (T_T)
家でも停電した (T_T)

というわけで、その元凶となるT社が迫害されてますね。
肝心のT社の社員が、迫害をただの貧乏人のひがみだと思っているので、
状況はさらに悪化しています。

お客様である東京都民に迷惑をかけていながら、嫌なら東京から出て行けと発言し、
現地作業は下請けや自衛隊などの他人にやらせ、
社員は安全地帯で、高給もらって左うちわという現実を考えると
腹が立ちます。
それだけでなく、T社の中には関東地方を人質にとり、給料下げたらメルトダウンを
起こすぞ、とテロリストのような脅迫をする者までいるとか。

普通の人でも怒りますね。


怒りをさらに煽るかのように、T社の暗部が次々にさらされてきています。
過去の事故隠しや、福島原発には再三にわたって警告があったこと、
はては、原発奴隷などですね。
その中で、T社迫害と関連して目を引いたので、政官学とマスコミをまきこんだ
原発利権です。

政治家は税金でT社を救おうとし、
官僚はT社救済法案を考え、
学校関係者は安全性を繰り返し誇張する。
マスコミは上記が正しいのだとデマを垂れ流しています。

なぜ蛇蝎のごとく嫌われているT社を、彼らは擁護するのか。
それはなくなっては困るからです。

原子力発電所は、電力も生みますが、お金も生みます。
安全を人質にすれば、電気代が高くても文句は出ず、補助や地域振興を名目に
税金も投入されます。
そのお金を安全対策には使用しないで、みんなで分け合っているわけです。
原子力発電所は、お金の錬金システムでもあるわけです。
東京都民を人質にした、難攻不落の錬金システムをようやく作り上げたのに、
破壊されては困るので、一生懸命に擁護をしているわけです。

お金の流れは以下の感じでしょうか。

都民→T社→政官学→仕組みを考えた人→偉い人→支配者


では逆に迫害する側はどうでしょうか。
末端で手を動かしている人は、怒りの矛先や、ストレス解消程度なのでしょうが、
迫害を先導している人もいます。
その人たちはT社の先にある組織に焦点を合わせ、まずは先端のT社を壊そうと
考えているように思えます。


そういった意味でT社への迫害は大賛成です。
今まで以上に鬼の迫害をしてほしい。
そのうち、T社から内部告発がされると信じています。
そのほころびから、政官学以降の流れが見えればなによりです。


なぜなら、政官学以降の人たちこそ、日本の癌だからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
T社への迫害 涙目ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる