携帯の受信拒否リストに「.jp」

嘘のようですが実話です(T_T)

迷惑メールがうざかったらしいです。
困り果てたところに、受信拒否の方法を教わったらしいです。
そして受信拒否を設定したらしいです。
その際に、何かの手違いで、ドメインの前半が消えたらしいです。
そして、受信拒否リストには「.jp」が残りました。

メールが大好きな人でしたが、最近メールが来ないの…と
嘆いていた時に、お友達との待ち合わせで、メールが不通であることが分かり、
受信拒否が原因であると分かった次第です。

・・・。
誰が悪いのか。
設定ミスをした本人が悪いのか。
設定の仕方を教えた人が悪いのか。

もちろんそれは、迷惑メールを送信している人が一番悪いです。
あやうく、メールが来なくて鬱病になり、自殺寸前でした。
迷惑メールを送信している人や、送信するように機械に設定している人は
例外なく、全員、殺人未遂罪ですね。

キャリアも警告ポップアップを出すとかすれば防げたかもしれませんが、
そこまでのフールプルーフを求めるのは酷なので、そこまでは求めません。
ただ、悪質な業者を通報するとか、何とか防ごうとする姿勢は見せてほしいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック