パブリック・エネミーズを見ました

最近になってようやく忙しいのもおさまり(T_T)、
今日は映画「パブリック・エネミーズ」を見に行きました。

↓公式トレーラー



ジョニー・デップが大好きで、日本で公開された彼の映画は
ビデオ・DVD・劇場のいずれかで大体見ていますが、これは傑作です。
実在の犯罪者を題材にした本映画は「ブロウ」のようです。

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ、リバティーン、チョコレート工場、スウィニートッドなどと
奇人、怪人役が続いたジョニー・デップですが、今回はかなりダンディです。
女の口説き方、銃の扱い、強盗シーン、仲間や捜査官に対する態度、どれをとっても
かっこいいです。

どんなに絶望的な状況になっても、すぐに現実を受け入れ、
対策を立て、そして切り抜ける、そのしぶとさが良く演じられていました。
信号機の使い方も効果的で、脱走する時の緊張感が伝わってきました。

題材となった「ジョン・デリンジャー」という人物の生き様に共感したのか、
それとも、ジョニー・デップの演技に魅せられたのか、スタッフロールで
涙が止まりませんでした。
痛くなくても、悲しくなくても、笑い転げなくても、人間は感動したら涙が出るものですね。
終了後、体が火照っていて誰よりも自分がびっくりしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック