Android の Activityクラスのコンストラクタ

何のためにあるんでしょうね(T_T)
基本的にActivity#onCreateで充分なので、
使う人は少ないと思います。

一応ですが、引数なしのコンストラクタを定義すると
onCreateの前に呼ばれます。
ただし、Activityのライフサイクルが生成されていないので
ほとんどのActivityから継承したメソッドが使えません。
(全部試していませんので、なんともいえませんが・・・)

また、引数のあるコンストラクタだけを定義すると、
実行時にコンストラクタが見つからない例外が発生します。

オブジェクトの初期化→コンストラクタ、
ライフサイクルの初期処理→onCreateと分けられますが、
onCreateで統一で問題ないと思います。


それとも何か意味があるのでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ アウトレット

    Excerpt: Android の Activityクラスのコンストラクタ 涙目ブログ/ウェブリブログ Weblog: プラダ アウトレット racked: 2013-07-06 01:06