性欲と精神( 注意書き兼目次 )

人間の三大欲求の一つ、性欲について取り上げます。
性欲は他の二つ、睡眠欲、食欲と大きく異なり、満たさなくても死にはしません。
それでいて強大な力を持ち、抑圧するのが大変です。

この強大な力を無理やり抑えると、精神は歪んでいき、
最高の形で満たすことができると、精神性が向上する、ということを書きます。

以下の構成で書こうと思います。

1.仏教の場合
2.キリスト教の場合
3.日本での性風俗の蔓延について

注意:
精神についても取り上げるので、宗教に犠牲になってもらいます。
もしかすると、仏教とキリスト教を著しく貶める内容だと感じるかもしれません。
性欲について取り上げるので、露骨な表現もあるかもしれません。

また、完璧に男性視点です。
女性の気持ちは一切考えません。

そういったことに不快感を感じる方は、読まないでください(T_T)



用語:
いくつか定義します。
出てこないかもしれませんが(T_T)

・性欲の抑圧
 →好きになった相手を無理に忘れようとする、あきらめようとすること。

・性欲の解放
 →好きになった相手とお互いに愛し合い、性行為をすること。

・性欲処理
 →別に好きでもない相手との性行為や、挿入をしない射精行為のこと。


以降はこの注意と用語を読んだものとして書きます。
それでは。

→ 1.仏教の場合

"性欲と精神( 注意書き兼目次 )" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント