テーマ:雑記

IT革命

新人「知っているなら教えてくれればいいじゃないですか!」 先輩「質問しないお前が悪いんだよ」 ↑この会話にIT革命の予兆を感じたので、人間的なIT革命について主観と推論を展開します。  一昔前にはIT「革命」と呼ばれていたパソコンやインターネットの普及・活用も、いまではただITと呼ばれています。 これは既に革命は終了し、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

二元論( コンピュータの場合 )

詳しいことは分かりませんが(T_T) コンピュータの仕組みを細分化していくと、最終的には0と1になっていくようです。 これは電気信号があるかないか( ONかOFFか、TRUEかFALSEか )を あらわしており、この0と1のみを表現する単位を「ビット」といいます。 そしてビットが8つ集まると「バイト」と呼ばれる単位になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間違い探しに嘘があったら

間違い探しというゲームがあります。 2枚の似通った絵を見比べ、わずかな違いを探していくゲームです。 間違い探しと言うよりは、違い探しなのですが、 例えば、「7つの違いが2つの絵にあるけどみつけられるかな?」などと 挑発されてしまうと、自分はムキになって挑戦してしまいます(T_T) ご経験のある方はお分かりになるかもしれ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

振り返るという動き

がむしゃらに進んでいるときは気になりませんが、少し落ち着いた頃になると 進んできた道を振り返ることが多くなります。 自分を振り返るわけです。 最近になってようやく自分にも振り返る時期が来たようで、 頻繁に過去に行った失敗や、悪行などを思い出し、「あ」と幽かな声を上げることが多いです。 そのほとんどが早朝のピンポンダッシュや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリスト教の裏切り者

キリスト教の新約聖書に出てくる裏切り者といえば、ユダですね。 聖書をまともに読んだことがなくても、ご存知の方は多いと思います。 何を裏切ったかというと、主であるイエス・キリストを売ったといわれてます。(T_T) 当時、一大勢力をなしえていたキリスト教の中でも 12人の使徒に選ばれていたユダは、銀貨30枚でイエス逮捕の 手引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占い

明日の天気は晴れでしょう。 ↑これは占いでしょうか。 衛星写真からの雲の流れや、過去のデータを元に導き出た結果であれば 占いではなく、予報と呼ばれるでしょう。 ところが、下駄を足から放り投げた結果ならば占いの域を出ません。 照る照る坊主を飾ったとなると、これはおまじないですね。 このように、同じ未来の内容を表現する場合で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッペルゲンガー

社会人として毎日を過ごしていると、少なからず自分を押し殺して 周りに同調することを強いられるケースがあります。 外交的で、同調したり共感することが得意な人は問題ないかもしれませんが、 「社会人の常識」という言葉で、日々脅されている私などは、苦痛であることが多いです。 (T_T) 子供の頃からの夢へ向かっていく勇気も才能もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似非科学

納豆の品薄状態もすでに忘れかけている今日この頃ですが(T_T)、 一見すると科学的であったり、科学的手法を用いて実証しているようで 実はまったく科学的根拠のないものを、似非科学と呼ぶようです。 ネットで検索をかけると、色々実例が出てきますが、 なかでも健康に関係することが多いようです。 マイナスイオンが身体によいとか、納豆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more